小口径管推進工法
製品紹介

薄い濁水から高濃度泥水処理まで安価な値段で処理可能

HYPER FLOC (ハイパー・フロック・シリーズ)
特殊粉体凝集剤

薄い濁水から高濃度の濁水処理が(SS成分 100 ~ 200,000)従来の凝集剤使用量の1/10で処理が可能
(1,000 当たりの凝集剤使用量15g~200g) (N型仕様の場合)


処理前(SS成分 176,000)

処理後(SS成分 25以下)

特殊粉体凝集剤 ハイパー・フロック・シリーズ

ハイパー・フロックとは

薄い濁水から高濃度の泥水処理まで可能とした凝集剤です。N型で1m3当たりの浮遊物質量(SS 成分 50 ~ 200,000)の濁水に15g ~ 200gの凝集剤を散布して強撹拌で掻き混ぜる事により、今までに不可能であった濁水処理が可能になりました。従来の高濃度の濁水には多量の粉体凝集剤が必要でしたが、ハイパー・フロックは少量、低コストで処理運転が可能です。 又、凝集剤が中性ですので使用量の管理が容易に行えます。更には、清水にハイパー・フロックを溶け込 ませても、撹拌する事により自己フロックを形成しますので、入れ過ぎによる事故トラブルがない為、 安全です。

ハイパー・フロックの使用効果

ハイパー・フロック一覧表

品名N型Y型
用途土木工事用排水処理(無機排水用)工場排水処理(有機排水用)
SS成分濃度(mg/R)50 ~ 200,00050~20,000
性状灰色・粉体状・中性・無臭白色・粉体状・中性・無臭
特徴高濃度排水処理が可能低ランニングコスト
Top SR-30K SR-30KM SR-30FT SR-18s SR-50s Sモール1500 PASシステム SR-T01 SR-T02 濁水処理装置きよみずくん 特殊凝集剤ハイパー・フロックN・Y型
main menu